夢の上京を叶えるために

上京時の物件選びのコツ

おすすめの物件選びのコツとは?

大切な物件選び

一人暮らしが成功するかしないかは入居する物件選びにかかっていると言っても過言では無いほど物件選びは重要です。人生は住むところで変わっていくという言葉もありますが、どんな街に住むのかでどんな人と出会いどんな生活を送っていくのかが変わっていきます。またどんな部屋に住むのかで健康状態や生活のリズムも決まっていくのです。例えば物件選びに失敗してしまい日当たりが悪かったり騒音がうるさかったりする部屋に住んでしまえば健康を壊してしまいかねません。その逆にキッチンが使いやすく掃除もしやすい部屋であれば自分の部屋で自炊をして掃除にも気を配り健康的な生活を送ることができるのです。

大切な物件選び

エリア・家賃・グレード

実際の部屋選びについてですが、まずは自分がいくらくらいまでの家賃を出せるのかから考えてみましょう。自分の出せる家賃よりも安い部屋に住む分には問題ありませんが、その逆を行ってしまうと生活が破綻してしまうので注意が必要です。そして家賃が決まればあとは職場までの距離やどんな街に住みたいのか、またどのくらいのグレードの部屋に住みたいのかで住むエリアを決めます。部屋のグレードとそのエリアによって大体の家賃相場も決まってくるからです。なおグレードとして見るべきポイントは、まずは間取りや建物の構造でしょう。荷物が多くて広い部屋でなければならないという人もいれば、部屋の広さはこだわらないという人もいると思います。また構造に関してはなるべく鉄筋鉄骨コンクリート造のマンションの方が防犯面でも防音面でも安心できます。それに駅からの距離も重視した方が良く、あまりに駅から遠い部屋を選んでしまうと毎日の通勤だけで疲れきってしまいます。

エリア・家賃・グレード

オシャレ重視で選ぶなら

なおせっかく上京して新生活を始めるのだからとことん生活にこだわりたい、オシャレな部屋に住みたいというのであれば物件選びの段階でそうした要望に適したWebサイトを使うと良いでしょう。例えばR-STOREは都内のデザイナーズ物件やリノベーション物件の情報が豊富で、オシャレな部屋がたくさん掲載されています。

またgoodroomというWebサイトもおすすめで、特に検索のタグ付けが閲覧者のニーズをうまく組んでいて見やすい作りになっています。

オシャレ重視で選ぶなら

下見のポイント

なお「これは!」という部屋が見つかっても引越しの鉄則としてすぐに契約をしてしまってはいけません。必ず一度は、できれば昼と夜の2回に分けて下見をしてください。その際に街の雰囲気や防犯面はどうか、防音はしっかりしているのかなどを見ておきましょう。実際にサイズを測ってどのくらいの家具が入るのかを確認するのも大切です。

下見のポイント

東京で仕事を探す簡単な方法は?

東京で今ニーズが高いのは介護士!

今都内でもっともニーズの高い仕事と言えば介護士ではないかというほどに、介護関連の求人が増えてきています。現在日本はすごい勢いで少子高齢化が進んでいますが、地域によって温度差もあり、特に東京は介護士が不足しているため採用熱が高いのです。

more ...

上京したい方へ

上京したい方へ

当Webサイト管理人も地方出身で、何年か前に上京して都内で仕事を見つけて今に至ります。以前の自分と同じように東京に憧れてはいるものの、一歩を踏み出せない方のためにこのWebサイトを作りました。東京での仕事の見つけ方や引越し先の選び方など参考にしてください。『当Webサイトメールフォーム』