夢の上京を叶えるために

上京のための資金について

必要な上京資金は?

上京にかかるお金

いざ上京しようと思っても先立つもの、すなわちお金がなければなかなか話は前へと進みません。ちなみにみなさんは上京にかかるお金はいくらくらいだと思っているでしょうか。人によって意見は様々ですし、どのくらいの生活レベルを求めるのかによっても異なりますが最低でも数十万円は上京資金を用意した方が良いでしょう。なんとなく、新たに一人暮らしをはじめるのであれば30万円ほどあれば良いのではないかと思われているかもしれませんが、それは地方で一人暮らしをはじめる場合であって、上京して一人暮らしをはじめる場合には当てはまらないのです。

上京にかかるお金

バカにならない交通費

まず上京をするのにも交通費が必要になりその金額がバカになりません。東京周辺の埼玉県、千葉県、神奈川県からくらいであれば問題無いでしょうが、東北地方や北海道、それに九州や沖縄からの上京の場合は片道の交通費だけで何万円もかかかってしまいます。そして上京しようと思えば最低でも一度は下見に訪れて住居などを探す必要がありますので、片道3回分は最低でも必要になります。これだけで出身地によっては10万円ほどかかってしまうのです。

バカにならない交通費

一番の山場になる住居費

上京時の最大の出費は何と言っても住居にかかるお金でしょう。今は一昔前のように敷金と礼金合わせて4ヶ月必要ということは少なくなりましたが、それでも敷金と礼金合わせて2ヶ月ぐらいが標準です。その他に初月家賃や仲介不動産会社への仲介手数料、各種保険代金や鍵交換代などを合わせると住居費は最低でも家賃5ヶ月分は発生します。そして家賃相場も東京は非常に高く、地方であれば3万円でも十分な部屋に住めましたが、東京の場合最低でも6万円はみておいた方が良いでしょう。女性の方でオートロックなど最低限の防犯設備にもこだわったりする場合は8万円以上というのも珍しくありません。つまり住居費だけで初期費用が30万円から40万円は発生してしまうのです。

一番の山場になる住居費

家具や家電の購入

またはじめて一人暮らしを行うのであれば家具や家電の購入も行わなければなりません。洗濯機や冷蔵庫、それに電子レンジやベッドなど最低限生活に必要なものを揃えようと思ったら安いものを買い集めても10万円前後はかかってしまうのです。カーテンなども無いままでは外から丸見えなので買わなければなりません。

家具や家電の購入

引越し費用

そして最後に必要な引越し費用ですが、これは実家からどの程度の物を持っていくのかでだいぶ変わります。すでに実家に一人暮らし用の家具や家電があってそれを持っていく場合は、数万円の引越し費用がかかるでしょう。

引越し費用

東京で仕事を探す簡単な方法は?

東京で今ニーズが高いのは介護士!

今都内でもっともニーズの高い仕事と言えば介護士ではないかというほどに、介護関連の求人が増えてきています。現在日本はすごい勢いで少子高齢化が進んでいますが、地域によって温度差もあり、特に東京は介護士が不足しているため採用熱が高いのです。

more ...

上京したい方へ

上京したい方へ

当Webサイト管理人も地方出身で、何年か前に上京して都内で仕事を見つけて今に至ります。以前の自分と同じように東京に憧れてはいるものの、一歩を踏み出せない方のためにこのWebサイトを作りました。東京での仕事の見つけ方や引越し先の選び方など参考にしてください。『当Webサイトメールフォーム』