夢の上京を叶えるために

心構えがないと辛い上京

上京に必要な心構えとは?

上京は注意点もたくさん

これから上京して一人暮らしをしようと思っていたり、どうしようか検討している方のために、東京で暮らすということの心構えについて書いておきたいと思います。まず一番は実家を離れるのでお金のことや家事がとっても大変になるかもしれないというのは覚悟しておいた方が良いでしょう。そもそも実家であれば家賃や食費がかかっていなかったり、家にお金を入れていても少額だったりしたのではないでしょうか。しかし上京して自分の力で暮らすとなると家賃に食費に光熱費とびっくりするくらいの勢いでお金が飛んでいきます。それに働いたり学校に行ったりしながら自分の生活をきちんと送っていくというのが意外と大変で、慣れないうちは食事を作ったり掃除をしたり洗濯をしたりという日常の家事に追われて一日の大半が過ぎていってしまうかもしれません。

上京は注意点もたくさん

交通網に注意

それとこれは地方から上京してきた方が皆さん驚くことなのですが、東京の交通網には困惑してしまうと思います。電車だけでもJRや私鉄など全てを合わせるととんでもない本数になり、初めのうちは何がなにやら頭がこんがらがってしまうことでしょう。電車だけではなくバスの路線も豊富にありますので、全て覚えてしまおうというような無謀な挑戦は早々に諦めた方が賢明です。
また交通網は電車やバスの路線以外にも、ターミナルステーション内の移動に苦戦することになると思います。例えば山手線の駅などはほとんどが他の私鉄と連結されていますし、そのための地下道の整備なども進んでいるのですが、その地下道が結構複雑なうえ驚くほど案内表示が不親切で分かりづらいのです。2020年の東京オリンピックに向けてこれでは不味いと、最近若干の改善が見られ始めていますが、まだまだ駅構内の移動も慣れない人には苦労してしまいやすい状況です。

交通網に注意

人混みと満員電車の恐怖

また地方から上京してくると東京の人混みと満員電車には驚いてしまうことでしょう。地方と異なって電車は数分間隔でやってきますが、朝や帰りのラッシュの時間帯はほとんどの電車が満員でぎゅうぎゅう詰めという状況も珍しくはありません。また渋谷や新宿などは驚くほど大勢の人がいますので、慣れないと人の多さに酔ってしまって気持ち悪くなってしまうほどです。こうした街中の状況に関しては、平日よりも休日や金曜の夜の人の多さに驚くかもしれません。

人混みと満員電車の恐怖

夏は暑く冬は寒い

またこれは東北や北海道の方への注意点なのですが、東京の冬も充分寒いので注意が必要です。例えば建物の外壁構造などが薄いので、自宅の中が冷えやすいのです。ちなみに夏は夏でコンクリートの照り返しや冷房の排熱のために全国でも屈指の暑さを誇ります。

夏は暑く冬は寒い

東京で仕事を探す簡単な方法は?

東京で今ニーズが高いのは介護士!

今都内でもっともニーズの高い仕事と言えば介護士ではないかというほどに、介護関連の求人が増えてきています。現在日本はすごい勢いで少子高齢化が進んでいますが、地域によって温度差もあり、特に東京は介護士が不足しているため採用熱が高いのです。

more ...

上京したい方へ

上京したい方へ

当Webサイト管理人も地方出身で、何年か前に上京して都内で仕事を見つけて今に至ります。以前の自分と同じように東京に憧れてはいるものの、一歩を踏み出せない方のためにこのWebサイトを作りました。東京での仕事の見つけ方や引越し先の選び方など参考にしてください。『当Webサイトメールフォーム』